背のカーブを変えられる、新感覚のオフィスシーティング。

Sylphyシルフィー

近日販売開始(予定)

成人男女100名の腰まわりの形状を計測した結果、上図のように個人差があることがわかりました。 そこでオカムラは、この結果を基に背もたれのカーブを簡単に調節ができる『バックカーブアジャスト機構』を新たに開発。 カラダと背もたれのフィット感を向上させることをめざしました。

ひとりひとりにフィットするオフィスチェア

さまざまな人が、ともに働くオフィス。そのすべての人が快適に過ごすために、オフィスシーティングにできることとは? オカムラは、人の背中の形状に個人差があることに着目。それぞれのカラダにあわせて、まるで手を添えて包み込まれるような優しい座り心地を実現しました。オフィスで働くひとりひとりにフィットする。これからのオフィスにふさわしスタンダード、Sylphy[シルフィー]の誕生です。

心地よさの理由は、背もたれのカーブにあります。

成人男女100名の腰まわりの形状を計測した結果、上図のように個人差があることがわかりました。 そこでオカムラは、この結果を基に背もたれのカーブを簡単に調節ができる『バックカーブアジャスト機構』を新たに開発。 カラダと背もたれのフィット感を向上させることをめざしました。

360°View

機能紹介

バックカーブアジャスト機構

背の両サイドにあるレバーを下の位置にすると緩やかなカーブになり、大柄な人にフィットします。レバーを上に持ち上げると狭いカーブになり、小柄な人にフィットします。

ベンディング機能

カラダと背もたれのフィット感を向上させるため、クッション・メッシュのそれぞれに適した形状を採用。クッションタイプはインナーシェルの穴形状を工夫し、メッシュタイプは強度を保ちつつメッシュわくをできる限り薄くして、カラダに合わせて変形します。

リクライニング固定・解除

座面左下のダイヤルでリクライニングの固定と解除が行えます。背と座はシンクロしてリクライニングし、従来の直立姿勢から後傾姿勢までのリクライニングに加え、パソコン作業や筆記作業をサポートするように、前傾ポジションをとることが可能です。背のリクライニングの範囲は、直立〜後傾で23°、直立〜前傾で10°です。リクライニングの固定は4段階です。

リクライニングの強弱調整

座面右下のダイヤル操作で、リクライニングの強弱調整が行えます。これまでのダイヤル式よりも、少ない回転数で、最弱〜最強の調整が可能です。

3次元曲面

お尻を包み込むような曲面が、快適な座り心地をサポートします。

異硬度クッション

硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型。前方は、太ももを圧迫しない柔らかなクッション。後方には、お尻をしっかりサポートする硬いクッションを採用しました。

その他の機能

  • 座面の高さ調整

    座面の右下にあるレバーを持ち上げることで、座面の高さ調整が可能です。(ストローク:100mm)

  • 座面の奥行き調整

    座面の左にあるレバー操作により、座面の奥行き調整が可能です。(ストローク:50mm)

  • アジャストアーム

    アジャストアームは、肘パッド裏にあるボタンを押すことで、高さの調整が可能です。(ストローク:100mm)

  • 肘パッド

    肘パッドは前後に50mm、さらに内側に20°、外側に20°動かすことができます。

  • ホワイト脚

    表面の仕上げを工夫することで、汚れがつきにくくなっています。

バリエーション

チェアタイプ

  • エクストラハイバック

  • ハイバック

  • ローバック

バックタイプ

  • メッシュタイプ

  • クッションタイプ

アームタイプ

  • アジャストアーム

  • デザインアーム

  • 肘なし

オプション

  • ハンガー

  • ヘッドレスト

  • ランバーサポート

  •